国公立大学二次試験について

もうすぐ、公立大学の定員の8割が集中する二次試験が始まります。
国公立大学の二次試験は、ほぼ一発勝負の状態です。
なぜなら入学定員が、前期日程に集中しているからです。

受験問題については、ほとんどの大学が英語を受験科目にしています。
国公立大学は私立大学のように学部の特徴が出にくくなっており、数学に目を向けると理系、文系の二分割が主流です。
文系はあまり問題ないのですが、理系は医学部と同じ問題を解く事になるため、学部の学力差が大きく出てしまい、問題を生じます。
そのため国公立大学の中には、優しい問題、難問を混ぜて出題するところもあります。

合格点の低い学部では、捨て問題もあります。
また、合格点の高い学部で易しい問題を間違えると致命傷になりかねません。
入試問題を見て、的確に判断することが要求されます。
これは学力の問題ではないので即効性があります。
受験生の皆様、ご健闘を祈ります。

早めの準備が大切です。

高校2年生の受験生、新学期を迎える1年生はいかに早く、いかに効率よく大学受験の準備を行うかで結果が大きく変わります。
講師会の過去の実績では、1年間で偏差値を10上げる受験生は春の模擬試験までに偏差値5上げます。1年間で偏差値20上げる受験生は、春の模試までに偏差値10上げています。

ちなみに1年間で偏差値20上げる受験生は全体の0.5%、偏差値10上げる受験生は全体の2%位です。
一方、講師会の過去の実績では、1年間で偏差値20上げる受験生は講師会の全受講生の10~15%程度、1年間で偏差値10上げる受験生は全受講生の80%以上です。
この圧倒的成果は、優秀な講師の力で、受講生の実力を最大限に引き出しているからです。教科書や参考書で分かり難い部分を分かり易く解説したり、教科書や参考書に載っていない解法をふんだんに伝授しています。
大学受験を目指す受験生の皆様、大阪にある講師会(大学受験予備校、塾)に足を運んでみてはいかがでしょう。先ずはお気軽にお電話ください。

講師会無料体験キャンペーン開催中!

講師会では現在、講師会無料体験キャンペーンとして、他の予備校では時給10000円以上の講師の個人授業を無料でお試し受講ができるサービスを行っております。

もちろんお試し受講の後に入塾しなくても料金は頂きません。
一般的に2時間の授業を1万円で受講する場合、指導する講師の時給は2000~2500円の間が通常です。

講師会では他の予備校なら時給10000円以上の講師による授業を、2時間7000~12000円で受講できます。
ぜひこの機会に講師の違いを実感してみてください。

講師会無料体験キャンペーンお申込み

メールフォーム、またはお電話でお申込みください。

2016年模擬試験の結果

2016年第1回河合模試 塾生13人が受験 前年記録のある受験生7人中6人が自己ベスト更新内5人は前年比偏差値10以上UP
2016年駿台模試 塾生6人が受験 上記河合模試も含め受験生6人中5人が自己ベスト更新

大阪の個別指導の塾「講師会」では生徒一人一人に密着した少人数クラスでまるで家庭教師のような個別指導を行っています。成績アップのための様々な方法などについても少人数での個別指導のため気軽に質問できます。塾選びでお悩みの受験生の方、その親御さんにおかれましてはぜひ当塾にお気軽にご相談ください。