当塾がどういうところなのか?もっと知りたい方のためにこちらのページでご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。

大阪の大学受験個別指導塾「講師会」の特徴 ~その一~

大阪の大学受験個別指導塾「講師会」で受験生を個別指導する講師の方々は、時給1万円を超える人気の予備校講師の中でも5%もいない超エリート講師ばかりです。
そのような講師の方々によって創設された講師会には、他の大学受験予備校とは全く異なった特徴があります。

その特徴の一つが受験生を指導する講師の方々です。
プロから見ても指導が上手な講師は、当然収入が高いです。熱血講師や、やる気をうたっている講師陣の事を良く見聞きしますがそれも含めて、講師の時給は決められています。
そして講師会で指導を行う講師の方々は、他の大学受験予備校で時給1万円以上を頂いているにも関わらず、時給3000円で指導を行ってくれているのです。

そのような講師の方々が、現役生・浪人生を含めた受験生の成績を十分に向上させることのできる環境を自分たちの手で作り、提供しているのが大阪の大学受験個別指導塾「講師会」なのです。

受験生の皆様とそのご父兄様へ

当塾の特徴といたしまして、医学部を受験して合格される生徒が多数在籍していますが、医学部受験は困難で、合格倍率は20倍以上といわれています。

当塾で学んだ生徒が毎年、国立大学医学部をはじめとする数多くの難関大学受験に合格しているのは、家庭教師のような、生徒個人の実力に応じた質の高い指導を行うことにより成績を平均して偏差値13程度毎年上げているからです。

また、当塾では情報公開についても重視しています。
他の予備校などでは全ての生徒の成績を公開したり、全員合格を達成出来る予備校はほとんど有りません。
偏差値は平均点からの偏差をとるので、成績が上がる生徒と下がる生徒は同じ数存在するからです。
当塾では今後も現役生・浪人生共に生徒の成績向上と情報公開に努めてまいります。

一般的な予備校

塾とは、主に学習塾のことを指し小中学校・高校の放課後などに学力の補強や学習補助を有償でする施設を言います。
予備校とは、受験する者に対し知識や情報を提供する商用的教育施設と定義されます。

受験対策を中心とする塾は進学塾とも言います。
予備校、塾ともに、人数別には集団・少人数制・個別指導・自習形式などさまざまな形態があります。
学力別には、難関校進学系と補習系などに分かれます。

当塾では少人数クラスでの個別指導という形式を採用していますので、まるで家庭教師のように、生徒それぞれの実力に応じた質の高い指導が行えます。