大阪にある講師会(大学受験予備校、塾)は、大学受験、特に歯科・薬学部、有名国立大学を受験する受験生にお勧めです。各科目を担当する講師は、時給1万円を越える講師(講師の上位1%以内)ばかりで、そのような優秀な講師の講義を2時間1万2千円で受講できます。しかも講義の形式は1対1の個別指導です。

講師達が受験生の能力を最大限に伸ばし、個々人に対応した指導を行うので、受験生達は自然にやる気が出て、無駄、無理なく成長していきます。当塾に在籍している受験生が、急速に成績を上げる要因は、彼ら講師達の力が大きいといえます。まずは無料体験授業を申し込み、その良さを、実感してください。現役、浪人、既卒を問いません。学力、経験も問いません。当塾では各受験生に適した最高の効率を追求します。

大阪にある講師会(大学受験予備校、塾)の始まり

ある日、時給1万円以上をもらっている講師達が、集まってお酒を飲んでいました。先生方は、「普通の受験生にもっとチャンスをあげたい」「少人数で教えたい」というような意見が多く、愚痴を言いあっていました。当時先生方は、個別指導(個人指導)2時間5~6円で販売されていたり、100~400人対象の授業をしていました。時給1万円以上をもらっている講師なので、指導する場所も限られています。授業料が一ヵ月100~200万円にもなるため普通の受験生がこんな高価な授業を受けることが出来ないのは当然です。大人数の授業は安価ですが、こんな人数では多くの生徒が落ちこぼれてしまいます。

それで「俺たち講師で塾を作ろう」ということになり、大阪にある講師会(大学受験予備校、塾)が始まりました。一回2時間の授業を7000~12000円にすることになり、講師の時給は3000円に決まりました。ここから初心者から有名国公立大学を目指す受験生まで幅広く効率よく教えることが出来ます。現役生のみならず、浪人生、既卒生、社会人にも対応できるように工夫しました。

受験生の皆様とそのご父兄様へ

当塾の特徴といたしまして、医学部を受験して合格される生徒が多数在籍していますが、医学部受験は困難で、合格倍率は20倍以上といわれています。

当塾で学んだ生徒が毎年、国立大学医学部をはじめとする数多くの難関大学受験に合格しているのは、家庭教師のような、生徒個人の実力に応じた質の高い指導を行うことにより成績を平均して偏差値13程度毎年上げているからです。

また、当塾では情報公開についても重視しています。
他の予備校などでは全ての生徒の成績を公開したり、全員合格を達成出来る予備校はほとんど有りません。
偏差値は平均点からの偏差をとるので、成績が上がる生徒と下がる生徒は同じ数存在するからです。
当塾では今後も現役生・浪人生共に生徒の成績向上と情報公開に努めてまいります。

一般的な予備校

塾とは、主に学習塾のことを指し小中学校・高校の放課後などに学力の補強や学習補助を有償でする施設を言います。
予備校とは、受験する者に対し知識や情報を提供する商用的教育施設と定義されます。

受験対策を中心とする塾は進学塾とも言います。
予備校、塾ともに、人数別には集団・少人数制・個別指導・自習形式などさまざまな形態があります。
学力別には、難関校進学系と補習系などに分かれます。

当塾では少人数クラスでの個別指導という形式を採用していますので、まるで家庭教師のように、生徒それぞれの実力に応じた質の高い指導が行えます。